FC2ブログ

みどりのまきば

忘れないでね。

馬がきた という事で、 

すっかり忘れ去られている感 あり。      (私 虎太郎に。)

うちには、他にもめんこい 仔がいました。    (存在がうすくかすんじゃってます。)


(しゃ)
F1000670.jpg   F1000671.jpg

(ベイ)
F1000665.jpg  F1000666.jpg  F1000675.jpg



  
  忘れるでないぞ。
  F1000672.jpg

  お願いましす。
  F1000676.jpg



が来てくれてから 姫たちの世話に明け暮れ慣れるまで、 

1ヶ月程、かわいがる余裕がなかった。ので ニャンズさびしがっていました。

夜は私の両腕の中だけど。。  (寝づれー!) (疲れが・・。)  と。  (ごめんなー。)  


夜、乾草与えに来た最初のころ何度も馬姫城 (うまひめじょう) に泊まろうかと思ったけど

しかし、ニャンズが待ってると思い断念しました。 



でっかいのからちっこいのにあいされちゃって あぁ幸せだなぁ !!!  (すんません)





スポンサーサイト



  1. 2016/11/28(月) 07:00:00|
  2. 馬が来た
  3. | コメント:2

2月の予行

昨日の朝は冷え込みました。

この村の最低気温 -7.1℃         馬屋は -4.5℃
F1000663.jpg   F1000658.jpg


引水道が凍ってしまって。。 湯沸かし器が使えません。  (外の引水道は昼前から出るようになったのですが・・・)

DSCN0023 - コピー   F1000466 - コピー  


ちゃんの疝痛予防にフスマ汁(ぬるま湯使用)を朝夕バケツ一杯飲ませていました。 
DSCN0103 - コピー   DSCN0100 - コピー
                         このフスマ汁 チャ も大好きです。


冬場 飲む水の量が少なくなるとすぐ疝痛を起こすよ と先生にも言われていました。

あらっ大変 !! という事で家に戻り 湯を沸かし3つのポットに入れて持ってきました。


放牧地の水は、
F1000660.jpg 常時流れているので凍らず。 (えがった。) 

ポットの湯をこの水でぬるめて、与えました。   


2月頃は こういうことになるだろうと想定内でした。が。。 (もう11月に?!) 

今回は2月の予行という事で。よしとするか。。



  1. 2016/11/26(土) 07:00:00|
  2. 馬が来た
  3. | コメント:2

しろいまきば

昨日の午前中 雪が降りました。

DSCN0171.jpg   DSCN0172.jpg

おべべ 濡れちゃったのであわてて洗濯乾燥中。  (今夜冷え込むから着せないと寒かんべ。)

DSCN0177.jpg   DSCN0175.jpg   





  『みどりのまきば』 ならぬ  『 白い牧場 』  だね。
  DSCN0183.jpg






皆さま ご覧いただきありがとうございます。、またいつもコメントありがとうございます。

(個人ブログなので住所は載せていませんすんません。。いずれ公のサイトを作ったら・・。)


          

  1. 2016/11/25(金) 07:00:00|
  2. 馬が来た
  3. | コメント:2

今朝も。

今朝もちょっと大きな地震がありました。

私、姫たちを放牧させる準備をしていました。


チャ、乾草を食んでたんですが、ちょっとカタカタと揺れたら。

食むのをやめ馬房の中でくるくる2度回り、窓の外を見ました。

私が声をかけると、戻って乾草を食む。(やはり少し不安がる様)  (この時は動じず乾草を食んでいた。)


を先に放牧させてて、チャを出そうとしたとき。 

今度はのドドドッと走る音。 チャ、驚いた様子でまた外を。


の首元にいた私の耳に、ドックンドックンドックン・・。激しい鼓動。 

えっ私? じゃない。   チャ だ !!!。  チャの鼓動だ。     (すぐおさまりましたが。。)  





DSCN0124.jpg
砂浴び かと思ったらチャでした。                                    (ビビリのチャ。)



チャ 大丈夫 私がいる よ。





  1. 2016/11/24(木) 11:00:00|
  2. 馬が来た
  3. | コメント:2

先生

昨日の朝の地震。


毎朝6時ころに馬屋に行きます。

昨日は足早に向かいました。


馬たち、少し不安がった様ですが大丈夫です。

皆さま ご心配下さりありがとうございました。


また私虎太郎、馬飼い初心者なので、

皆様のアドバイスなどとてもありがたいです。


私には、という、先生もいます。

どうすればいいのか考えさせられ、いろいろ教えてくれます。

と接しているととても勉強になります。

(サラブレットの牝馬を扱えれば、あとどんな馬がきても大丈夫だよ と言われた方がいました。)




ちゃんの砂浴び、日に何回も見せてくれる時が。 うふふ。
F1000647.jpg
                                                   (傷もすっかり良くなりました。)


 ありがとうね。                        



  1. 2016/11/23(水) 07:07:07|
  2. 馬が来た
  3. | コメント:1

雨もしたたる・・

雨降る日

DSCN0148.jpg
   誰でしょう?
                                       DSCN0152.jpg
                                       あっ ちゃんだ!!   (土砂降りじゃん)


小降りになったので

DSCN0165.jpg
  も出てきました。



ふたりそろったので

DSCN0164.jpg
  雨もしたたるいいお馬(んま)                    (も、もしかして愛ちゃん  雨の日も砂遊び す、するの ?!)




翌朝、 きれいな朝焼け。
DSCN0169.jpg
                                       DSCN0170.jpg

 DSCN0168.jpg
  うっ うつくしい!!!






  1. 2016/11/22(火) 07:00:00|
  2. 馬が来た
  3. | コメント:3

スーパームーン !!

見てください。この無残な無口 ちぎれてます。

DSCN0134.jpg        レイ   だ、誰がやっちゃったの?!



つなぎ場

ちゃんの細い紐            の紐 
DSCN0130.jpg          DSCN0131.jpg         レイ   ありゃ ?!  『ちゃん』 が抜けてる
 
最初、のもちゃんと同じ細い紐でつないでいました。



にお尻を向けて蹴ろうとするので、

以前 「お尻いらない、お尻いらない」と 向きを変えるべき指導(?)をしましたら、

メ、抵抗して後ろに下がり、紐を切ってしまった時がありました。なので、太めの古い紐に変えていたんです。

ところがまた、ぶっちぎりました。この時紐が切れた瞬間 が尻餅をつきました。      レイ   やーいやい!!
     (私この時は何もしていません。紐を切るのを覚えたらしい。)



3度目の正直。太さは同じでも新しい紐に変えておきました。

そしたら今日、紐は切れずに無口が・・・。



原因は今回 私が馬着を脱がせようとしていて、馬着を背中で折り畳みながら引き上げた時、

腹のベルトの金具がチョンと当たったんだと思います。

そんなに驚いた感じは無かったんだけど、一度紐切り覚えてますから・・・。

切れるまで後ずさり・・ ブチッと。  (曳手を緩めるひま無かった。というよりただ静観。) 


(やっぱ細い紐に変えておこう !!  高くついてしまうし、が怪我したら大変だし。ね。  )
(でもサっ! はわがままで すねる仔 !!  この時ちゃん冷静。 何やってんのという感じで見てて、あきれた様子でにお尻向けたよ。)


DSCN0128.jpg
(スーパームーンの2日後の朝の月。 私のたれホッペがスーパームーン と化した朝。)



  1. 2016/11/18(金) 07:00:00|
  2. 馬が来た
  3. | コメント:2

朝もやのふたり

DSCN0118.jpg   朝もやの中で
DSCN0119.jpg
この日は暖かな朝でした。靄が立ち込めていました。が、




キレイに靄がはれました。
DSCN0125.jpg
(ボサボサだったお庭もきれいに食べちゃってくれてます。掃除刈りがいらないね。ありがとうねおふたりさん。)





  1. 2016/11/16(水) 07:00:00|
  2. 馬が来た
  3. | コメント:2

ちゃん ドン!!
DSCN0098.jpg
ちゃんは毛艶ピッカピカで来て いつもきれいなお馬さんだね~て言われてたんだけど、最近砂浴びが大好きで、砂にまみれて艶が見えません。
愛ちゃんの手入れの時、モゥモゥと砂ぼこりが。。 愛ちゃんたら、モゥっ!! と 私も牛と化してます。 モゥモゥ 。

DSCN0103.jpg   


名前の由来の続き 
父が植えた木 一本だけ残しました。水飲み場の近くにあります。この木はきれいな梅の花を咲かせ、香りを漂わせ そして大きな実がなります。
名前は花ではなくにはなったけど。。  の友達として来てくれたんだよね。前より仲良くしてくれてるよねありがとうね。 

とともに元気で長生きしてね。 のファン様にとって また私にとって大切な命たち




皆さまコメント本当にありがとうございます。個々にお返事出来なくてごめんなさい。

  1. 2016/11/15(火) 07:00:00|
  2. 馬が来た
  3. | コメント:2

ドン ! と ちゃん 
DSCN0095.jpg
来てくれてから1か月になります。 少しふっくらしてきたかな。。

DSCN0100.jpg  
このお目目 何してんのかな?! って、こちらを気にしてますね。 うふふ。 


あ~ぁ かわゆい。  (すんません。)




梅の名前の由来 本当はね、
この牧場の山際の方に父が植えた木、梅の木・栗の木・柿の木・梨の木があったんです。馬屋を建てる為に切り倒すことにしたのですが、
姪たちが、おじいちゃんの植えた木・・・という事で、大変惜しみました。それで、埼玉でウー(競走馬名バットウーマンでウーちゃんと呼ばれていた)に
会ったとき、来てくれるならここでの第2の馬生の名にその木の名をつけようと考えたのです。ハハも父のことを思ったのでしょう。カタカナ名より呼びやすいと。

だからちゃん !! (犬の名じゃないんだよ。)
は ここの牧場の、我々家族の大切なものなんですよ。 そして M様、 a様、 梅ちゃんファン様のかわいい命なんですよね。 元気で長生きしてね。





  1. 2016/11/13(日) 07:00:00|
  2. 馬が来た
  3. | コメント:3
次のページ