FC2ブログ

みどりのまきば

100才まで

レイ   あのっ。 

何だい。

レイ  虎太朗さんの牧場 養老牧場だよね。

そうだよ。

レイ 花ちゃん、梅ちゃんって まだ若いよね。 


そうだね。 5歳と6歳だね。 どうしてうちの牧場に ということかな。

う~ん ふたりとも 乗用馬にはちょっと向かなかったらしいよ。


レイ 向かないって?!


梅ちゃんは 小柄で、足がちょっとО脚。

花ちゃんは 運動が好きじゃなくて、それがストレスでお腹 痛くなるらしいよ。


レイ ふーん。 小柄っ! 梅ちゃんかわいい。 花ちゃん 運動苦手なの 競走馬だったのに。。


でもふたりとも おとなしくとってもいい仔だっていうので うちの牧場にお話がきたんだよ。

養老牧場としてやっていくには いい仔たちが先にいないとね。

後に来るの仔たちに 悪い影響を与えてしまうだろ そんなに広い牧場じゃないし。


レイ ふたりとも若いから 虎太朗さんの方が 先にいっちゃうんじゃない。


こらっ! 

でもね、ふたりを残して私は先にはいけないよ。

ふたりの為にも私は元気でいないとね。


よーし!! 100才までがんばるぞ !!!








  1. 2016/09/28(水) 07:00:00|
  2. ひとり牧農
  3. | コメント:0

ちょっとだけ


              梅ちゃん     花ちゃん


  雌雄          牝馬       牝馬


  年齢          5歳        6歳

  毛色          鹿毛       鹿毛


  経歴        今年1月まで    昨年8月まで
             競走馬として    競走馬として
             生活す。       活躍す。




ただ待っててもらうだけでは。。 ねっ、

どんな仔が来るのかな ということで。

ちょっとだけ情報を。     


待つのが楽しくなった?


   2014_0927_014001-DSCN0278.jpg    早く会いたいね。 いつ来てくれるの?!

                                            (虎) ごめん。私にもわからないのだよ。



  1. 2016/09/23(金) 07:00:00|
  2. ひとり牧農
  3. | コメント:0

夏の疲れ?!

日中 (仕事のない日) は、

放牧地の管理なんですが。


この放牧地はご存じのように元畑。

畑と畑の間に土手があります。

F1000593.jpg
F1000594.jpg

ねっ。


この土手が。。 くせもの。

雑草刈りを定期的にちゃんとやらないと、

牧草の中に雑草がどんどん浸食していきます。


お借りしてる畑、

最初から土手を崩して放牧地造るのは気が引けます。

なので土手はそのままにしたんです。


雑草刈りは 放牧地畑の中の土手、牧柵の外側、農道 と

F1000495.jpg
F1000496.jpg

刈るとこいっぱいあります。ありすぎ。追いつかず。

(ヤバイ! グチろうとしてるのか。)  (充実してるんじゃなっかたの?)  (夏の疲れが出始めたか。。) 




でも、

だいぶ涼しくなったし、草の勢いもなくなってきたし。  

まっいいか。   (その調子)                        






待つのって永いな~。 (これが原因?) 







  1. 2016/09/18(日) 07:00:00|
  2. ひとり牧農
  3. | コメント:0

出るんです。

台風上がりに 朝、牧場を見回りに行くと

F1000598.jpg

こんなデカい穴が掘られています。

F1000585.jpg

農道も、掘られちゃっています。

大雨、台風のあとは 特に掘られます。

F1000590.jpg

埋め戻し作業します。 が、

翌日また その埋め戻した先が 新たに掘られています。



主役がいなくても、 

牧柵の入り口はきちんと閉めておきます。

放牧地を掘られまくったら 大変です。

隣の畑などは、穴だらけ ひどいもんです。




ここは出るんです。  イノシシ が。







  1. 2016/09/14(水) 07:00:00|
  2. ひとり牧農
  3. | コメント:0

何をしているか

私は、馬屋が完成してから

ほぼ毎日 牧場に行ってます。


馬もいないのに !?

何をしているのか ?



それがね あるんですよ いろいろと。

まず、朝 馬屋に来たらですね

F1000572.jpg  →  F1000568.jpg

お天気のよい日は 入口の扉、窓 を開けます。

 (中に乾燥牧草や敷料の麦藁がありますので 湿気らないように風通しよく)



次に 

F1000570.jpg  →  F1000565.jpg

馬房に入れてある 敷料の天地返しをします。カビないように。 

 (お馬さんすぐ来ると思って馬房に敷料を入れてしまったのだ)



そして


F1000571.jpg  →  F1000574.jpg
  
放牧地の中の水槽をチエック。


排水口に詰まってる 木の葉など ゴミを取ったり 

水槽の中に生えた藻を掃除をしたり しています。



夕方は 朝開けた窓を閉めに行き

馬屋の中に 異状が無いか見回します。   (通路に棒きれ?  よく見たらシマ蛇 なんて事があった。 ギャー ! )



あとは、日中は放牧地の管理ですね。 

雑草を刈ったりと 諸々あります。



ですので、

いろいろと忙しい充実した毎日を過ごしております。

馬さんたち来たらもっと充実するね~。









  1. 2016/09/11(日) 07:00:00|
  2. ひとり牧農
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ